犬のグッズコレクション: 犬との車のドライブで乗り物酔いさせないコツ


・・・愛犬とのドライブはキャリーバックで安全に




犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ニッセン



2009年09月05日

犬との車のドライブで乗り物酔いさせないコツ

夏休み、ETCが手に入ったので、
犬のトイプードルを連れて、
高速道路を使って
大阪から福岡まで帰省しました。

距離が700KMあって、
乗り物酔いが心配なので
かかりつけの獣医と相談しました。

犬は車の細かな振動に弱いとのことでした。

対策としては、

 ・ 車に乗る3時間以内に食事をしないこと。

 ・ 犬用の酔い止めの薬を飲ませる。

上記、2点を実行しました。

朝7時くらいに出発しましたので、
朝食(ドッグフード)は抜きました。

酔い止めの薬は動物病院でいただきました。
酔い止めの薬は、高額ではないので、
愛犬の乗り物酔いが心配な飼い主さんは、
用意されることをおすすめします。

確か、4日分で1000円しなかったと思います。
(すみません、正確ではありません)

いただいた酔い止めの薬は、
小粒の錠剤でした。

苦いそうなので、
どうやって犬に薬を飲ませるか悩みましたが、

フードに混ぜて食べさせることにしました。

フードは市販の犬用のチーズを使いました。
チーズをぼろぼろに砕き、
そこに犬用の酔い止めの薬を混ぜて飲ませました。

思惑通り、成功!しました。

(なので完全な絶食ではありません)


福岡まで12時間以上かかりましたが、
ほぼ問題なく到着しました。

もちろん、
高速道路での休憩はこまめに行いましたが。

今は、高速道路にはドッグランのあるサービスエリアがあり、
犬のトイレ、犬の給水、犬の気分転換が可能です。

また、絶食による低血糖を防ぐため、
サービスエリアでちょっとだけおやつを上げました。

子犬の場合、低血糖を起こし易いので、
完全な絶食は避けた方がいいかもしれません。


到着は21時過ぎていたのですが、
ドッグフードを与えるとバクバク食べていたので
食欲もありました。

うちの犬は、朝、夕の2回に分けて、
食事をするのですが、

この日は半日分です。


高速道路の旅の記録はこちらの記事に載せてます↓

>>トイプードル 2009年九州への旅



↓ポチっとご協力お願いします。
人気ブログランキングへ


■■関連記事■■


犬の撮影に強い味方 カシオのデジカメ EXILIM EX-FC100

愛犬の暑さ寒さ対策に!冷暖房完備の ペットの癒し家

ひんやりつなげるクーラー 犬の暑さ対策に

犬ちゃんひえーるマット特別価格!暑さ対策冷却マット

マルカン COOL&HOT 冷・暖ボード 通販 これ一つで暑さ対策、寒さ対策ばっちり

子犬を迎えて空気清浄機を購入


<犬のグッズコレクション TOP>

posted by マイドッグ at 21:38| Comment(0) | 犬との生活のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
宿・ホテル予約ならじゃらんnet





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。